MENU CLOSE

富山市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修は富山ペイントセンター

来店予約+見積り特典Quoカードプレゼント

0120-808-1339:00~18:00 水曜定休

活動ブログ 塗装に関する豆知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 活動ブログ

富山ペイントセンターの現場ブログ 記事一覧

富山ペイントセンターの日々の活動を見てください!

2024.05.24 更新

長引く梅雨と夏の暑さに備える!塗装工事で家を守る方法

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!     長引く梅雨と夏の暑さに備える!塗装工事で家を守る方法 今年は梅雨が例年よりも長引き、その後は厳しい暑さが続くと予想されています。このような気候変動に対応するため、住宅の外装リフォームは非常に重要です。特に、梅雨時期の雨漏り対策と夏の暑さを和らげる遮熱塗装について詳しくご紹介します。 梅雨の雨漏りから家を守るための塗装工事 梅雨時期の長期間の雨は、家の構造に大きな影響を与えることがあります。特に、屋根や外壁にひび割れや隙間があると、雨水が侵入しやすくなります。雨漏りが発生すると、内部のカビや腐食の原因となり、住環境が悪化するだけでなく修繕コストも大きくなります。以下の対策で雨漏りを未然に防ぎましょう。 1. 定期的な点検とメンテナンス 外壁や屋根の状態を定期的に点検し、ひび割れや劣化がないか確認することが重要です。特に、梅雨前には専門業者による点検を依頼し、必要に応じて補修を行うことをおすすめします。 2. 防水塗装の施工 防水塗装は、外壁や屋根の防水性を高めるために有効です。高品質な防水塗料を使用することで、雨水の浸入を防ぎ、長期間にわたって家を守ることができます。 3. シーリング材の補充 外壁の継ぎ目や窓枠周りのシーリング材は、経年劣化で隙間ができやすくなります。新しいシーリング材を補充することで、雨水の浸入を防ぎ、雨漏りを防止できます。 夏の暑さを抑えるための遮熱塗装 梅雨が終わると、今度は夏の厳しい暑さがやってきます。屋根や外壁が高温になると、室内の温度も上昇し、エアコンの使用頻度が増えるため、電気代がかさむだけでなく、環境にも負担をかけます。遮熱塗装を施すことで、これらの問題を軽減できます。特に、屋根塗装の場合に遮熱塗料は非常に効果的です。 1. 遮熱塗料の選択 遮熱塗料は、太陽光を反射して屋根や外壁の表面温度を低下させる効果があります。これにより、室内の温度上昇を抑え、冷房効率が向上します。 2. 効果的な材質 遮熱塗料は、特に金属屋根やスレート屋根に効果的です。これらの材質は熱を吸収しやすいため、遮熱効果が顕著に現れます。金属屋根の場合、遮熱塗料を塗布することで表面温度が10℃以上下がることもあります。 3.塗装の効果 遮熱塗装を施した住宅は、通常の塗装に比べて表面温度が約5〜10℃低くなることが期待できます。これにより、室内温度も2〜3℃程度低く保つことができ、快適な居住環境が実現します。 4.環境に優しい 遮熱塗装は、エアコンの使用を減少させるため、省エネ効果があり、環境にも優しい選択です。特に、夏の電力消費が増える時期には、効果的な対策となります。   弊社のお得な遮熱塗装プランとクーポン情報 この度、弊社では5月のチラシにて遮熱塗料を使用したお得な塗装プランをご用意いたしました。また、遮熱塗装工事を行う際にご利用いただけるクーポンもご用意しております。これらのプランを活用することで、より経済的に快適な住環境を手に入れることができます。 詳しくは、こちらをご覧ください。 まとめ 長引く梅雨と厳しい夏の暑さに備えるためには、適切な外装リフォームが不可欠です。梅雨の雨漏り対策には防水塗装やシーリング材の補充が有効であり、夏の暑さ対策には遮熱塗装が効果的です。遮熱塗料は特に金属屋根やスレート屋根に対して効果が高く、熱を吸収しにくい材質には効果が薄いことを理解して選びましょう。これらの対策を講じることで、快適で安心な住まいを維持し、省エネ効果も期待できます。 快適な住環境を実現するために、早めの対策を心がけましょう。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

スタッフブログ

変性シリコン

2024.05.17 更新

変性シリコン系シーリング材とは?

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   変性シリコン系シーリング材とは? 変性シリコン系シーリング材は、シリコン系シーリング材とウレタン系シーリング材の特性を融合させたハイブリッドなシーリング材です。このため、シリコンの持つ耐候性とウレタンの持つ塗装性・接着性を併せ持っており、幅広い用途に対応できます。 変性シリコン系シーリング材の特徴 優れた耐候性変性シリコン系シーリング材は、紫外線や酸性雨などの外的要因に強い耐性を持っています。そのため、屋外での使用にも適しており、長期間にわたって劣化しにくいという特徴があります。 高い柔軟性伸縮性が高く、建物の動きに対応しやすいのも変性シリコン系シーリング材の特長です。これにより、建物が収縮や膨張を繰り返す環境でも、シーリング材が割れたり剥がれたりすることなく、しっかりと目地を守ります。 強力な接着力変性シリコン系シーリング材は、多くの基材に対して優れた接着力を発揮します。コンクリート、金属、木材、ガラスなど、様々な素材に対して高い密着性を保つため、どんな場所でも安心して使用できます。 塗装が可能シリコン系の耐候性とウレタン系の塗装性を併せ持つ変性シリコン系シーリング材は、硬化後に塗装が可能です。これにより、シーリング部分を周囲の色と統一させ、美しい仕上がりを実現できます。 高い耐水性高い耐水性を持ち、浴室やキッチンなどの水回りにも最適です。水がかかる場所でも劣化しにくく、長期間にわたって防水性を保ちます。 変性シリコン系シーリング材の利点 多用途での利用が可能外壁の目地、窓枠やドア枠の隙間、屋根の接合部、そして水回りまで、変性シリコン系シーリング材は幅広い用途に対応します。 長寿命耐候性と耐久性に優れており、長期間にわたって性能を維持します。これにより、メンテナンスの頻度を減らし、コストを抑えることができます。 施工が容易柔軟性が高く、様々な環境下で施工がしやすいのも魅力の一つです。 変性シリコン系シーリング材の注意点 コスト変性シリコン系シーリング材は、その高性能ゆえに一般的なシリコン系やウレタン系シーリング材と比較してやや高価です。しかし、その耐久性と多用途性を考慮すると、長期的にはコストパフォーマンスが高いと言えます。 製品選び使用する場所や目的に応じて、適切な製品を選ぶことが大切です。特に屋外で使用する場合は、耐候性に優れた製品を選ぶことが推奨されます。 まとめ リフォームにおいて、変性シリコン系シーリング材は非常に優れた選択肢です。その高い耐候性、柔軟性、接着力、塗装性、耐水性は、様々な用途での使用を可能にし、長期間にわたって建物の防水性と気密性を確保します。 少々コストがかかる点はありますが、その分のメリットを考慮すれば、変性シリコン系シーリング材を選ぶ価値は十分にあります。リフォームを検討中の方は、ぜひこのシーリング材を選択肢に入れてみてください。適切な製品選びと施工で、美しく耐久性のある仕上がりを実現しましょう。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

外壁塗装・屋根塗装のいろは

ウレタン

2024.05.16 更新

ウレタン系シーリングとは?

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!     シーリング材は建築やリフォームにおいて、重要な役割を果たします。中でもウレタン系シーリング材は、その優れた柔軟性と接着力から、多くの現場で活躍しています。今回は、ウレタン系シーリング材の特徴、利点、欠点、主な用途、そして施工方法について詳しくご紹介します。 ウレタン系シーリング材の特徴 ウレタン系シーリング材は、伸縮性が高く、動きの多い接合部や目地に最適です。以下のような特徴があります。 柔軟性:伸縮性があり、動きの多い接合部や目地に適しています。 耐摩耗性:耐摩耗性が高く、物理的な損傷に強いです。 接着力:様々な基材に対して高い接着力を持ちます。 塗装可能:硬化後に塗装が可能で、仕上げの統一感を保てます。 耐候性:紫外線や酸性雨などの外的要因に対してやや弱いですが、耐候性を持たせた製品もあります。 ウレタン系シーリング材の利点と欠点 メリット 高い柔軟性:伸縮や振動に対応できるため、動きのある部分に適しています。 優れた接着力:多くの素材に強く接着し、長期間剥がれにくいです。 耐摩耗性:長期間の摩耗に耐えるため、頻繁に触れられる部分にも使用できます。 デメリット 紫外線に弱い:直接日光にさらされる場所では、紫外線劣化が進むため、上から塗装を施すことが推奨されます。 硬化時間:完全に硬化するまでに時間がかかるため、即時使用が求められる箇所には不向きです。 施工温度:低温では硬化が遅くなり、高温では作業性が低下するため、施工温度に注意が必要です。 ウレタン系シーリング材の主な用途 ウレタン系シーリング材は、その特性から様々な用途に利用されています。 外壁の目地:建物の外壁目地やサイディングボードの接合部に使用されます。 屋根接合部:屋根材の接合部や貫通部のシールに用いられます。 窓やドアの周り:窓枠やドア枠の隙間を埋めるために使用されます。 内装の隙間埋め:内装の隙間やクラックの補修にも適しています。 まとめ ウレタン系シーリング材は、その優れた柔軟性と接着力から、建築やリフォームの現場で広く利用されています。適切に選定・施工すれば、長期間にわたって建物の防水や接合部の保護に大いに役立ちます。施工環境や使用目的に合わせて、最適なシーリング材を選び、正しい方法で施工することが成功の鍵です。   私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

外壁塗装・屋根塗装のいろは

チラシオモテ

2024.05.15 更新

5月チラシのお知らせ 梅雨シーズンの被害を最小化するために

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!     梅雨の雨漏り解決 雨漏り修理など建物のかかりつけ医として県内主要な企業さんからもご依頼いただいております!   5月チラシの目玉特典 特典1 足場代金半額!! 5棟限定で足場金額が半額(10万円相当)になります!※工事代金100万円以上に限る   特典2 工事代金10万円値引き!! 屋根・外壁セット工事の工事金額から10万円値引きします!※工事代金100万円以上に限る   来場特典 カップ麺プレゼント サイコロの出た目の数だけカップ麺プレゼントします!   見積もり特典 JCBギフト券1000円分プレゼント!! 全国100万店以上の取扱店で利用できるJCBカードを1000円分プレゼントします!     高品質な塗料を特別価格で 私たちが誇る高品質な塗料を、以下の定額で施工いたします。 超低汚染リファイン1000Si-IR: ¥720,000 → ¥670,000 超低汚染リファイン1000MS-IR: ¥840,000 → ¥790,000   QUOカードプレゼント 来店予約をしていただいた方には、QUOカード¥500分をプレゼントいたします。 ☔ 梅雨シーズンの被害を最小化するために☔ 6月の梅雨シーズンが近づいています。今から雨漏り対策を行い、安心の住まいを手に入れましょう。 診断・お見積り無料 外壁塗装や屋根塗装の診断、お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。 お得なプランもご用意 外壁塗装コミコミパックや屋根塗装コミコミパックなど、お得なプランを多数ご用意しております。 地域密着で信頼の富山ペイントセンターが、お家の不安を解消いたします。この機会にぜひご利用ください! 皆様のご来店、心よりお待ちしております。   私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

スタッフブログ

しりこん

2024.05.12 更新

シリコン系シーリング材とは?

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   シリコン系シーリング材とは? シリコン系シーリング材とは シリコン系シーリング材は、シリコン系の素材を使ったシーリング材です。耐候性や耐熱性に優れており、柔軟性を持っているため、耐疲労性も高い特性を持っています。 しかし、重要なデメリットもありますのでしっかりと確認しておきましょう。 1成分系と2成分系 シリコン系シーリング材には1成分系と2成分系の2種類が存在します。 1成分系:(1液) 硬化触媒として、空気中の水分を使うため、表面層から硬化が始まっていく特性を持っています。 材料を混ぜる手間がかからず、作業コストが抑えられます。 2成分系:(2液) 硬化剤の反応で効果が促進されていくため、練り混ぜが均等に行われていれば、性能は1成分系よりも優れた反応を示します。 均等に混ざっていない場合に効果不良を起こし、本来の機能を損なう場合があります。 メリットとデメリット 1.メリット メリットシリコン系シーリング材は、耐候性や耐熱性を持っているため浴室のガラスや外壁など、様々な場所で使用することができます。また、柔軟性があるため、建物の動きにも追従しやすいという特徴があります。   2.デメリット 雨などによってシーリング材に含まれる可塑剤が流れ出し、周囲に広がる可能性があります。シリコンシーリングの可塑剤は撥水性があり、周囲にもその影響を与えます。可塑剤には粘着性もあり、汚れを付着させ、周囲が汚れやすくなります。流れ出た可塑剤が汚れを付着させることをブリード現象といいます。   施工方法 シリコン系シーリング材の施工方法は他のシーリング材と同様に、施工個所をきれいに掃除し、マスキングテープを貼り均等に塗布していく手順で行います。適切な厚さに調整し、ヘラで表面を整えて完成させます。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

外壁塗装・屋根塗装のいろは

2024.05.11 更新

塗装工事に伴うシーリング材と工法について

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   塗装工事に伴うシーリングについて シーリング工事とは シーリングは、窯業サイディングの外壁のつなぎ目に詰まっているゴム状のものを指します。外壁を塗り替える前に、このゴム状のシーリングを新しく打ち替える工程があります。この工程をペンキを塗り替える前に行うのが「先打ち工法」であり、塗り替えた後に行うのが「後打ち工法」です。 先打ち工法と後打ち工法のメリットとデメリット 先打ち工法 メリット: シーリング材の上に塗装することで、塗膜が紫外線による劣化を防いでくれます。 シーリングの上から塗装をするため、目地が目立ちにくくなります。 シーリングの上から塗装をするため、色合わせができない材料も使用できます。 デメリット: シーリング材の上に塗装した場合、シーリング材は柔らかいゴム状のものでできています。 塗膜のほうが硬いため、シーリング材が外壁に合わせ伸縮することで硬い塗膜にひび割れが生じる可能性があります。 塗膜にヒビが入ると、そこから膨れや剥がれが広がる場合があります。 色合わせしなかった場合にはひび割れがあった場所からシーリングの色が見えてしまう可能性があります。 後打ち工法 メリット: シーリング材の上に塗膜がないため、ひび割れをおこす心配がなく、塗膜の剥がれが広がる可能性も低くなります。 デメリット: 塗膜で保護されていないシーリング材は、塗膜で保護されたシーリング材よりも劣化が早いです。 シーリング材の種類 一般的なシーリング材には以下の種類があります。 シリコンシーリング 耐久性が高く、耐候性に優れています。 高い伸縮性を持ち、建物の動きに対応できます。 耐熱性があり、高温環境でも劣化しにくいです。 ウレタンシーリング: 弾力性があり、伸縮性が高いです。 紫外線に弱く、屋外での使用は適していません。 変性シリコンシーリング: シリコンとウレタンの特性を併せ持っています。 耐久性が高く、耐候性に優れています。 工法の選定 どちらの工法を選ぶかは、建物の状況や施工の際の注意点を考慮して判断するべきです。建物の特性や予算、施工のスケジュールなどを考慮し、適切な工法を選択してください。 ご質問があればお気軽にお聞きください!     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

外壁塗装・屋根塗装のいろは

2024.05.02 更新

ゴールデンウィーク期間中の休業のご案内

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   ゴールデンウィーク期間中の休業のご案内 誠に恐れ入りますが、富山ペイントセンターでは下記期間を休業とさせていただきます。 休業期間 2024年4月27日 (土) ~ 4月29日 (月) 5月3日(金)~5月6日(月) 5月7日~ 通常営業 休業中に電話、入力フォームにてお問合せいただきました内容につきましては、通常運営日以降順次ご対応いたします。       私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

スタッフブログ

2024.05.02 更新

遮熱塗料とは?夏の暑さ対策に最適な塗料をご紹介

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!     遮熱塗料とは?夏の暑さ対策に最適な塗料をご紹介 夏が近づくにつれ、私たちの住まいにとっての暑さ対策が重要になってきます。特に、近年の気候変動により、夏の平均気温は上昇傾向にあり、冷房による電力消費も増加しています。そこで注目されるのが「遮熱塗料」です。この記事では、遮熱塗料の基本からメリット、選び方までを詳しく解説します。 遮熱塗料とは 遮熱塗料は、太陽光を反射し、室内の温度上昇を防ぐ効果が期待できる塗料です。正式名称は「高日射反射率塗料」とも呼ばれ、2011年に日本塗料工業会によってJIS K5675という工業規格が定められました。 遮熱塗料のメリット 快適な室内環境室内温度の上昇を抑えることで、夏場でも快適な生活空間を保つことができます。例えば、遮熱塗料を使用することで、室内温度は平均で5℃低下すると報告されています。 省エネ効果屋根材や外壁材が太陽光の近赤外線領域を反射することで、室内温度の上昇を抑えられます。その結果、冷房の効率を上げ、電気代の削減に貢献します。実際に、遮熱塗料を使用した家庭では、冷房コストが最大20%削減された例もあります。 建物の保護:屋根や外壁の熱による劣化を防ぎ、長期的なメンテナンスコストの削減につながります。 遮熱塗料のデメリット 初期費用 一般的な塗料に比べて価格が高めですが、長期的な省エネ効果を考慮すると、コストパフォーマンスは高いと言えます。 冬場の保温効果遮熱塗料は夏場の暑さ対策には効果的ですが、冬場の保温効果は期待できません。しかし、太陽光を反射することで温度の上昇を抑えるため、冬場は太陽熱の影響が少ないため、より寒くなるとは考えにくいです。 遮熱塗料の選び方 遮熱塗料を選ぶ際には、以下のポイントを考慮しましょう。 日射反射率:高い日射反射率を持つ塗料ほど、遮熱効果が高いとされています。遮熱塗料の色によっても効果が変わります。遮熱効果を高く得たい場合は黒などの濃い色は避け、白に近い明るい色を選ぶことをおすすめします。 耐用年数長期間効果が持続する塗料を選ぶことで、塗り替えの頻度を減らすことができます。グレードによっておおよそ10年~20年の幅があります。予算に合わせて、コストパフォーマンスの良い塗料を選びましょう。 まとめ 遮熱塗料は、夏の暑さ対策として非常に有効な選択肢です。初期費用は高いものの、省エネ効果や建物の保護を考慮すると、長期的には経済的なメリットが大きいです。適切な遮熱塗料を選ぶことで、快適な室内環境を実現し、環境にも優しい生活を送ることができます。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

塗料選びのコツ

2024.04.20 更新

外壁塗装の下地調整材と下塗り材について知っておこう

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   外壁塗装の下地調整材と下塗り材について知っておこう 外壁塗装を行う際には、下地の準備が非常に重要です。下地の凹凸や吸水性を調整するために下地調整材と下塗り材を適切に選ぶことが必要です。以下では、それぞれの材料について詳しく説明します。 1. 下地調整材とは? 下地調整材は、外壁の表面を平滑にするために使われる材料です。 外壁の表面には、ひび割れや穴などの凹凸がある場合があります。そのまま塗料を塗ると、凹凸がそのまま反映されてしまい、仕上がりが悪くなります。 また、凹凸があると、水分や空気が入り込んでしまい、外壁の劣化を早める原因にもなります。 そこで、下地調整材を使って、凹凸を埋めたり平らにしたりします。 下地調整材は、主にセメント系やモルタル系のものが使われます。 2. 下塗り材とは? 下塗り材は、下地調整材の上に塗ることで、中塗材や上塗材との密着性を高めるための材料です。 下地調整材だけでは、塗料との接着力が弱くなってしまう場合があります。そのため、下塗り材を使って、塗料との結合力を強化します。 3. 下地調整材の種類と用途 大きな凹み(モルタル外壁)の解消: ヒビ割れやクラックが凹みになります。一般的に「フィラー」と呼ばれる塗料が、このカテゴリーになります。注意点として、フィラーの塗装では正しく粘度の調整を行うことが重要です。 小さな凹み(サイディング外壁や付帯部)の解消: サイディングの平らな面の細いヒビ割れや劣化により、サイディング板自体が剥がれてしまった部分や、付帯でも同様な劣化が起きた場合に、段差を埋めながら剥がれた部分の表面保護を行います。一般的に「サーフェーサー」と呼ばれる塗料が、このカテゴリーになります。 表面の小さな凹み(鉄部や木部)の解消: 鉄部の錆止めや木部用下塗りなど、各種平滑面に使われます。平滑過ぎる下地の場合にも、適切な厚みや凹凸を付けるために使用されます。 4. まとめ 外壁塗装における下地調整材と下塗り材は、仕上がりの品質を決定づける重要な役割を果たします。下地調整材は外壁の凹凸を修正し、平滑な表面を作り出すために使用され、主にセメント系やモルタル系の材料が用いられます。これにより、塗装の仕上がりが向上し、外壁の劣化を防ぐことができます。一方、下塗り材は下地調整材の上に塗ることで、最終的な塗料の密着性を高め、塗料との結合力を強化します。さまざまな種類の下地調整材があり、大きな凹みを埋めるフィラー、サイディング外壁や付帯部の小さな凹みを修正するサーフェーサー、鉄部や木部の平滑面に使用されるものなど、用途に応じて選択されます。適切な材料の選択と使用は、外壁塗装の長期的な耐久性と美観を保つために不可欠です。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

外壁塗装・屋根塗装のいろは

2024.04.09 更新

雨漏り散水調査の実例と対策

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!   雨漏り散水調査の実例と対策 雨漏り散水調査の実例と対策 はじめに 今回散水調査をするのは、以前にも雨漏りがあった企業様で、 10年以上前に他社で補修工事をされていましたが、再発したそうです。 今回の調査で得られたリアルな事例をご紹介します。 前回の補修工事と問題点 以前の補修工事では、板金や出窓の繋ぎ目にシリコン系のシーリング材を打ち込むことで補修していました。雨水の浸入口を特定し、シーリング材で塞ぐことで雨漏りは一時的に解消されていました。しかし、シーリング材は劣化するため、定期的なメンテナンスが必要です。目視調査で、シーリングが剥がれているなどの劣化が確認され、浸入口を塞ぐ効果が薄れていることが確認できました。 [gallery columns="4" ids="3232,3233,3235,3230"]   散水調査の実施と浸出箇所の特定 実際に散水調査を実施したところ、浸出が確認できました。散水調査は、実際の雨の状況を再現することで、雨漏りの原因を特定するための有効な手法です。浸出箇所を特定することで、適切な対策を講じることができます。 [gallery columns="5" ids="3229,3234,3231,3237,3236"] 対策とおすすめ シーリング工事でも雨漏りを止めることは可能ですが、二次防水に発生した問題を修正することはできないため補修した箇所に問題が無くても、その周辺から浸入することで再発する可能性が非常に高いです。 シーリングにも耐久性があるため、シーリング補修は放置すると必ず再発します。そのため、基本的にはカバー工事や張替え工事をおすすめしています。これにより、何かしらの原因で発生した問題を施工からやりなおすことができます。     私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

雨漏り修理

タスペーサー

2024.04.04 更新

スレート屋根塗装で雨漏り?縁切りとタスペーサーの重要性

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!       スレート屋根塗装で雨漏り?縁切りとタスペーサーの重要性 1. スレート屋根塗装と雨漏りの関係 スレート屋根の塗装は劣化を防ぐことや美観を保つために重要ですが、注意が必要です。なぜなら、塗装によって雨漏りのリスクが高まることがあるからです。   2. 縁切り作業の重要性 スレート屋根の塗装に際しては、縁切りという作業が欠かせません。この作業は、埋まってしまったプレート下の塗膜を切り、雨水の排出を妨げないようにするために行います。縁切りは雨漏りを防ぐために非常に重要です。   3. スレート屋根の構造と雨水排出 スレート屋根はプレートが重なって構成されています。プレートの隙間から入った雨水はプレートの下の隙間から排出されるように設計されています。しかし、塗装を行うことでこの隙間が埋まってしまう場合があります。   4. タスペーサーの役割 縁切りを省略するためには、タスペーサーというものを取り付けることがあります。これにより隙間が広がり、塗りつぶしにくくなります。ただし、タスペーサーを取り付けても塗りつぶしてしまっている場合がありますので、施工後のチェックが非常に重要です。 [caption id="attachment_3223" align="alignnone" width="300"] タスペーサーごと塗りつぶしている事例[/caption]       私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

劣化症状

2024.04.03 更新

木部塗装の劣化要因と対策:美しさと耐久性を保つために

  みなさんこんにちは! 外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店の 富山ペイントセンターです。 ”地域密着” 私たちは、富山市草島にショールームを構え 富山市を中心とした 建物を長持ちさせる施工メーカーです。 地域の皆様の住まいを守り、暮らしを守ります。 雨漏り、外壁塗装、屋根塗装、外装リフォームは 富山ペイントセンターにお任せください!     木部塗装の劣化要因と対策 1. 紫外線 太陽光による紫外線は、木部塗装を劣化させます。 長時間の直射日光にさらされると、塗膜が剥がれたり色あせたりする可能性があります。 対策: 遮光カーテンや日よけを活用して直射日光を避け、定期的なメンテナンスを行いましょう。 2. 湿気と水 雨や湿気は木部塗装に影響を与えます。 適切なシーラーを使用して湿気を防ぎ、木材を保護しましょう。 対策: 定期的な塗装の補修やシーラーの再塗布を行い、湿気から木部を守りましょう。 3. 温度変化 温度の急激な変化は、木部塗装に負担をかけます。 高温や低温の環境での使用に注意しましょう。 対策: 適切な塗料を選び、木部の用途に合わせて施工することで、収縮や膨張による影響を最小限に抑えられます。 4. 物理的な摩耗 木部は日常的な使用で傷つくことがあります。 ぶつかったり、こすれたりしないように注意しましょう。 対策: 適切な塗料を選び、木部の用途に合わせて施工することで、耐久性を向上させましょう。 適切な塗料の選択 木部に塗膜を作るタイプの塗料は、耐久性が高い一方で、木材の質感を失わせることがあります。 透明な浸透タイプの塗料は木目を活かしたい場合に適しています。 造膜タイプの塗料は耐久性を重視したい場合に選びましょう。 対策: 木部の用途や好みに合わせて適切な塗料を選びましょう。 木部塗装の手順 1. 下地処理 木部に塗装しやすいように下地処理を行います。 ケレンやパテを使って下地を整えましょう。 下地処理を怠ると、塗膜が劣化する可能性が高まります。 2. 下塗り 木材の吸水性を抑えるための塗料(シーラー)を塗ります。 吸水性を抑えることで、塗膜の耐久性が向上します。 3. 仕上げ塗り(2回) 最終的な見た目となる塗料を2回塗ります。 重ね塗りをする際は、塗料を乾燥させてから行いましょう。 木部塗装におすすめの塗料 1. 浸透タイプの塗料 特徴: 透明な塗料で、木材に浸透していく性質を持ちます。 用途: 木目や木材の見た目を活かしたい場合に使用されます。 メリット: 木材の質感を維持できる、重ね塗りが簡単。 デメリット: 防水性が低く、耐久性は劣ります。 2. 造膜タイプの塗料 特徴: 木部の表面に塗装の膜を作るタイプの塗料。 用途: 耐久性を重視したい場合に使用されます。 メリット: 耐久性が高く、ツヤの調整が可能。 デメリット: 木材の質感が失われる。 どちらの塗料を選ぶかは、木部の用途や好みによります。また、前回の塗料と同じ系統を使うことが大切です。 適切な塗料を選び、丁寧な施工と定期的なケアを行うことで、木部の塗装は劣化を最小限に抑えられます。ぜひこれらのポイントを参考に、木部を美しく保ちましょう!       私たちは、富山市を中心とした ”地域密着”で建物を長持ちさせる施工メーカーです。 富山ペイントセンターは昭和50年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。 「10年後、20年後の塗装も 富山ペイントセンターに依頼したい!」  これからもそう思っていただけるよう、私たちは外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事の技術力・品質を磨きます。 そして、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装、屋根塗装・雨漏り工事専門店にしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。     富山ペイントセンターはご相談、診断、お見積りは無料です。 お気軽にご相談ください。 お問い合わせはコチラ     富山ペイントセンターは富山市草島にショールームを構えています。 ショールームでは実物サンプルを見て、専門家に話を聞くことが出来ます。 他にも、実際のお家の写真でカラーシミュレーションを行い お住まいの新しい表情を見ることもでき、 塗装した際のイメージをつかみやすくなります。 ご来店予約はコチラ ※ページ下部にあります。       富山ペイントセンターは、 ご相談、診断、お見積り  すべて 無料 です! お問い合わせ、ご相談は気軽におかけください。 0120-808-133

続きはコチラ

劣化症状

代表からのメッセージ

富山ペイントセンター

代表取締役社長中陳 武

今も未来も安心のまごころ塗装

富山ペイントセンターは昭和52年に創業し、地域の皆さまから選ばれ続けてきました。

残念なことに塗装業界ではまだ手抜き工事や料金の水増しが多いというのが現状です。
「手抜き工事をされた」「すぐに塗装が剥がれた」などトラブルの声はよく聞きます。
気付いたときには会社がもう無かったということもよくあります。

塗装は「適正な診断・見積」「適正な技術」「適正なアフターケア」が揃った会社に依頼することをオススメします。
富山ペイントセンターは施工してからが本当のお付き合いの始まりだと考えております。
「10年後、20年後も富山ペイントセンターで塗装したい!」
そう思っていただけるよう、富山ペイントセンターは外壁塗装、屋根工事の技術力・品質力を磨き、皆さまが笑顔で喜んでいただける外壁塗装&屋根塗装専門店にしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!

皆様のお越しをお待ちしております!!

  • 富山ペイントセンターショールーム

    • 富山ペイントセンターショールーム
    • 富山ペイントセンターショールーム
    富山ペイントセンターショールーム アクセスマップ
    富山ペイントセンターショールーム

    〒930-2201 富山県富山市草島33-2
    フリーダイヤル:0120-808-133
    営業時間 9:00~16:00(水曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

外壁塗装・屋根塗装工事 対応エリア

エリア地図
富山県富山市・射水市地域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

富山市・射水市

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

地域密着の
富山ペイントセンターです

富山ペイントセンターは昭和52年に創業した老舗の屋根外壁塗装専門店です。
​これからも大好きな富山の人たちの住まいを守ります。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-808-133電話受付時間 9:00~18:00 水曜定休

お客様の声

スタッフ紹介

富山市・射水市の住宅塗装は
私達にお任せ下さい!

施工エリア

富山ペイントセンターは富山県富山市・射水市を中心に塗装リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図

※営業エリア外のお客様でも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。